1.障害福祉サービス等における共通的事項

(1)加算の届出等

問1 加算等の届出
加算に係る届出については、毎月15日までに行わなければ翌月から算定できないが、制度改正の影響により届出が間に合わなかった場合の特例はあるのか。また、「介護給付費等の算定に係る体制等状況一覧表」についても、特例の措置はあるのか。

〇 平成26年4月1日から加算等の対象となるサービスが適切になされているにも関わらず、届出が間に合わないといった場合については、平成26年4月中に届出が受理された場合に限り、4月1日にさかのぼって、加算を算定できることとする取扱いとなる。また、「介護給付費等の算定に係る体制等状況一覧表」を4月中に提出された場合も、4月1日に遡って適用する。
なお、具体的な届出日については、各都道府県国保連合会と調整の上、各都道府県による柔軟な設定を行って差し支えない。
※本特例は平成26年4月から施行される制度に関する事項に限定されるものであり、
従来から継続して実施されているものについてはこの限りではない。

Copyright(c) 2013 北陸セントラル障害福祉事業開設センター All Rights Reserved.